★★★★★

映画「アバウト・タイム」のあらすじとレビュー

▲Amazon Prime videoに飛ぶ▲

総合評価★★★★★

SF設定★★★☆☆
ヒューマンドラマ★★★★★
イギリスの田舎風景★★★★★

「時間をさかのぼることができる」そんな能力が自分に備わっていることを21歳の誕生日に突然父親から知らされた青年の、その後の生活を描いた作品。SF映画なのに、観た後になんだかほんわかする、ヒューマンドラマ好きにお勧めしたいSF映画。

SF映画といえば、近未来的な装置に乗って~的な派手な演出を思い浮かべるかもしれない。しかし、「タイムトラベル」という言葉からは想像できないほど、この映画は地味なのだ。タイムマシーンも出てこなければ、「世界を変える」だとか大きいことにこの能力は使われない。ただ、地味な青年が、クスッと笑えるような「ちょっとした日常の小さなこと」にこの能力を使うのがよい。特に、彼の周りにいる、それぞれ個性・癖の強い友達や家族との関わりにこの特殊能力を使うことで、SF設定そのものより、人とのつながりに焦点を当てている。正直言って、SF設定の詰めの甘さで途中???となるほどだが、それを忘れさせてくれるほど、日々生きることの素晴らしさを、美しいイギリスの田舎風景と共に描いている。

観終わった後、自分も時間を遡ることができたら…と思うより、今を生きることって、なんて美しさに溢れているんだ…とじわっと心が温かくなるような不思議な映画。この映画を作った人は、さぞかし優しさにあふれた人なんだろうな~と思う。超おすすめ。

▼映画本数No.1▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA