★★★★★

映画「恋は雨上がりのように」のあらすじとレビュー

▲Amazon Prime videoに飛ぶ▲

総合評価★★★★★

スカッと爽やかな恋愛映画★★★★★
大泉洋のポテンシャル★★★★★

あの男気&コメディ感あふれる大泉洋ちゃんが恋愛映画?見たくない…見たい…やっぱり、見たい!と怖いもの見たさで観たが、そんな不安を完全に払しょくする、ただただ青春の美しさに感動する超絶さわやかな恋愛映画。マンガが元になっているなんて知らずに観たが、とても楽しめた。

とある女子高生がバイト先の冴えない店長に恋をして、積極的にアプローチする話。あらすじだけ聞くと、「禁断の恋」を描いた作品をかな?と思うかもしれない。一般的に、そういう映画って、観ていてドキドキハラハラさせるような、危なっかしい感じが楽しかったりする。だけど、ここに出てくる女子高生も、店長も、いわゆる、「地に足がついて」いる設定で、大人の男性が本来持ち合わせている優しさや、女子高生の恋愛だけでなく部活にも一生懸命で、バイタリティ溢れる姿にスポーツマンシップを感じる。

観た後、まるでスポーツ観戦をした後のようにスカッとする気持ちのいい映画。これほどさわやかな青春恋愛映画を観たことがない。洋ちゃんが恋愛映画…と観始めたけど、もはや、この作品は、大泉洋と小松奈々でなければ成り立たない映画だったのかも…と思った。キャストを選んだ監督スゴイ。超おすすめ映画。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA