★★★★☆

映画「luck key」のあらすじとレビュー

▲Amazonプライムビデオで観る▲

あれ、、、このストーリー、どこかで観たような、、、。それもそのはず、韓国版「鍵泥棒のメソッド」だった。同じ原作でここまで面白さが違うんだ!韓国の映画、すごい!そう思わせてくれる映画だった。超凄腕の「殺し屋」が銭湯ですっころんで記憶をなくし、そこにたまたま居合わせた「5分前に自殺未遂した青年」にアイデンティティをすり替えられてしまう。この二人の新たな人生は、徐々にうまく回り始めるのだが、とある曲をきっかけに、「殺し屋」の記憶が元に戻ってしまう…。特筆すべきは日本にはない韓国の俳優陣の演技力、カメラワーク、プロットのリズム感の良さ。日本版も悪くはないけど、コレは韓国版の方が全然面白い。韓国映画すごい。おすすめ映画。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA