★★★★★

映画「パレードへようこそ」のレビュー

▲Amazon Prime videoに飛ぶ▲

サッチャー時代のストライキで生活に困窮する鉱山労働者と彼らを募金で支えたゲイ(レズ)グループの実話を元にした映画。
「オレたちゲイとして世の中と戦っている。だから同じように世の中と戦っている人たちを助けたいんだ!誰かいないか?いるじゃん!鉱山の男たち!」と全くの赤の他人であるウェールズの鉱山労働者のためにお金を集め出すゲイのグループ。しかし、一方で募金を受け取る側の労働者から「ゲイからの金なんかもらいたくない!」と断られてしまうのである。それでも諦めずに、打ち解けようとするのだが…。このゲイ・レズ(又は性別に属さない人)の溢れるエネルギーに本当に心が熱くなる!!どうしたら、負のエネルギーをこんなにポジティブな方向に発散できるのだろう。どんなに世の中つらくても、いくらでもポジティブに生きられるものなんだなと勇気をもらえる。泣いた。超おすすめ映画。
▼映画本数No.1▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA