★★★★★

映画「The Negotiator」のあらすじとレビュー

▲Amazonプライムビデオで観る▲

総合評価★★★★★

映像の迫力に負けないストーリー性★★★★★

立てこもり犯との「対話」によって、人質を無傷で救出するのが仕事である「人質交渉人。」なんと、この人質交渉人が自ら、人質をとって立てこもり、自分の潔白を証明するといった映画。スリル感満載の、サスペンス映画だ。
めちゃくちゃ面白かった。最後までハラハラ、ドキドキ、目が離せないとは、こういうことじゃ。

話の内容がスッカラカンで、ただ、派手にドカーンと爆発させて、どーだ!みたいな映画ってあるけど、コレは、ストーリー性が演出の派手さに全く負けていない面白さがある。

シカゴ警察で最も優秀な「人質交渉人」のダニーはひょんなことから、署の相棒を殺した罪を着せられてしまう。同僚たちにさえ無実を信じてもらえず、絶体絶命の状況に。自分の潔白を証明するために彼がとった行動は、なんと、シカゴ警察署を乗っ取り、署の人間を人質に立てこもることだった。建物の中にいながら、真犯人を突きとめたいダニーは、人質を釈放してほしければ、自分が指名する、「人質交渉人」を用意するよう警察に命令する。選ばれたのは、ダニーと面識はないものの、名交渉人と名高い、クリスであった。この面識のない人質交渉人はあくまで、誰の味方でもない、中立的な立場の第三者として、警察とダニーの間に挟まり交渉を始める。果たして、ダニーは自分をハメた真犯人をこの交渉人クリスと一緒に暴くことができるのか?また、シカゴ警察のやり方を熟知しているダニーを相手に警察はどう立ち向かうのか?

圧倒的な演技力と派手な演出で、息をするのを忘れるほど画面に惹きつけられた。実際に映画館で観られた人がうらやましい。テレビ画面でこんなに感動させられたのだから、映画館の大画面だったら圧巻だろうな~。ハラハラドキドキ感を味わいたい人に超おすすめの映画。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA