★★★★☆

映画「ミスト」のレビュー

▲Amazonプライムで観る▲

スーパーで買い物中、急に外が霧に包まれ店内はパニック状態に…。霧の中には謎の生物がうじゃうじゃ…外に出たら生きては帰ってこられない…。
SF映画かと思ったら、社会ドラマでした。「謎の生物」が出てくる映画がとても苦手で、途中で何回か見るのをやめようかと思ったんだけど、話が進めば進むほど、話の焦点が「謎の生物退治」から「狭いところに閉じ込められたパニック状態の人間」にシフトしてきて面白かった。絶体絶命の状況での「正しい」の行動とは何か?を想定外のラストでとても考えさせられた。
この小説の作者は「ショーシャンク」や「グリーンマイル」でおなじみの「スティーブンキング」です。
▼映画本数No.1▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA